読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさぐれブログ byのんち。

北関東の住民のんち。が綴る日常。

生きてると色々あるよね。

こんばんわ、のんちだよヽ(^お^)ノ

最近、バイトと試験勉強で疲れが溜まってる(ノ_・,)

 

バイトは冷蔵施設だから、今(真夏)の時期は良いんだけど…室内と車の移動で疲れるのね。

一日に一度、春夏秋冬がやってくるような。

 

試験は宅建士の試験勉強。

まぁ、これは受かれば良いな…くらいの程度でやってるんだけど。

 

ところで、生きてると本当に色々あるよね。

辛いことや楽しいこととかさ。

 

凄い辛いのに何ともないって感じの人もいるけど、逆に、全然大したことないのに今にも死ぬんじゃないかってなってる人とかね。

 

なるべくポジティブでいようと思ってても、無理矢理ポジティブじゃ全然意味ないしさ。

でも、ネガティブなままだと、今を生きれないよね~。

 

自分の気持ちをコントロールする事こそが、人生が上手く行くポイントだと思うの。

 

でもね、私の場合は大好きだったお婆ちゃんが2年前に亡くなってから、今みたいな考え方がやっと出来るようになったかもしれない。

 

『今生きてる、それが明日に繋がる』

『今は当たり前のものではなく、明日はないかもしれない』

 

という事。

 

私は、身内の死が周りと比べて割りと早いなと、最近みんなの話聞いてて思う。

お婆ちゃんも、急死だったから年齢的にもかなり若かったしね

 

身内の死は、一時的にかなり病むけど…確実に精神的な成長をもたらすんだなって、今は思えるよ。

 

だから、ありがとうって言いたい…お婆ちゃんに。

生きてる時に言えなかったことが、悲しい。

 

もっとも、かなり厳しく育てられたから、ふらっと言えるような風でもなかったけど。

家族で一番話したのもあって、意見の対立もよくあったな~。

 

その時は私もまだ若かったから、頭に来ていたけど…大人になった今なら分かる。

私の事を愛するあまり、立派な人間になってもらいたいあまりに、普通よりも厳しくしていたんだろうなってね。

 

でも…そんな今の私があるのは、そう言う風に厳しくして貰えたお陰。

可愛がられてばっかり居たら、どんな暴君になっていたことか(笑)

 

だから私、これからも頑張るね。

他の誰かの為でもなく、自分自身の為に。

余裕がある時は、周りも助けてあげたい。

 

おわり。